【自キ】 Willow Layout Familly

自分の手が喜ぶキーボードを設計し始めて2年。独自設計したカーブを描くWillow配列の仲間が増えています Willow Layout Familly

【フォト】今日の道ばた

もう紫陽花の盛も終わりの季節ですね

【フォト】 さくらとカワセミ

少し遅めのお花見をしに、近所の川沿いを散歩してきました。 その時 ふと人が指さしている方向をみると なんとカワセミが桜の枝に止まっている姿が! とっさにカバンの中に忍ばせていた望遠ズームに切り替えて撮影したのがこれ。 軽い散歩でも気軽に換算400m…

【フォト】鍵盤と唐獅子

金属でできた唐獅子の置物をモチーフに自作キーボードを撮影してみました。 金属の光沢がかっこよく表現できるよう、スピードライトを2つ 前後から挟んで照射しています。試行錯誤で光と影の具合がきれいにでるよう100枚以上撮って歩留まり4枚でした 「おっ…

【写真】同じモチーフを撮り続け

外に撮影に行くのもまだ憚られる時候、室内での物撮りの練習に勤むため同じものを撮り続けてます。 外部ストロボを増やして2灯環境ができたので本を見ながらやってますが、何が正解なのかよくわからなくなってるw

【自キ】【フォト】自作キーボードを撮る練習

クリップオンストロボ+ソフトボックス+スローシャッターで自作キーボードのイメージフォトを色々。 確固たる理想てきな出来上がりを頭でイメージできてないので試行錯誤になりがち。もっと鍛錬せねばの Ergotonic49 柔らかいイメージにしようとしたけど、派…

【猫】ニャンモナイト

小さいときはこうやって サークルの中に仲良く収まってニャンモナイトを見せてくれてた。 いまでは二匹とも大きくなってこんな姿は見られなくなってしまって悲しい ニャンモナイト: 詰め込まれた猫

【自キ】Ergotonic49 White Edition

白いラッピングシートでドレスアップしたErgotonic49ギャラリー ラッピングシートは手軽に利用できるのでおすすめです Ergotonic49 White Edition Ergotonic49の詳しい情報→【キーボード自作キット 】 HANACHI-Ya - BOOTH

【自キ】美味しそうなキーキャップ

美味しそうなキーボードのキャップ 美味しそうなアルチザンキーキャップ。 こういうのは、見つけたときにビビッときたら躊躇なく購入しないとあっという間に無くなるし再販もほとんどないから、目利きバイヤーになった気分でダイブ! 因みに、もう品切れです…

【フォト】スマトラトラのムジュさん

干支だからというわけでもないですが、トラに会いに行ってきました。 写真は横浜ズーラシアに所属のスマトラトラのムジュさん ムジュ 幼いときから飼育員さんに保育されたのでとても人が好きとのことで 撮影しているこちらが観察されているようでした。 推し…

【フォト】RJTT RWY34Rからの離陸機と東京スカイツリー

久しぶりに羽田空港へ行く機会ができました。 新型コロナが酷いときの寂れ具合に比べて賑やかになっていたのでちょっとうれしかった。写真は、第2ターミナルの展望デッキから北風に向かって飛び立つ飛行機を。 RJTT RWY34Rからの離陸機と東京スカイツリー LU…

自作キーボード Ergotonic49の組立てガイド動画

Ergotonic49という自作キーボードを組み立てる動画を作成して公開しました。 必要なところだけ素早く見られるように分割してアップしています。 自作キーボードを作るのは難しそうだなとかErogotonic49は欲しいけど組立てがちょっと不安だな、という方にぜひ…

ちょっと変わったキーボードErgotonic49の解説

Ergotonic49 はこんなキーボードです いかがでしょう、普通のキーボードとは大きく外見が違うと思いませんか?。この記事ではこのErgotonic49という一風変わったキーボードの秘密を解説していたいと思います。 ちょっと変わったキーボードErgotonic49 教科書…

日本語入力環境のプチ模様替えのすゝめ (お手軽ローマ字入力カスタマイズ その2)

ローマ字入力において同指跳躍といわれるような一本の指が離れた場所を連続して押さなければならい文字は何かと嫌われるようです。 特に特に右手人差し指が担当するキーにおいて ぬ(nu) む(mu) などは嫌われる傾向が強いと思います。 ちょっと独特な形状をし…

TRON配列 willow改造のソースコードを公開

前回の記事で紹介したTRONをベースにモダン拡張を施した親指シフト入力の実装をGitHubで管理し始めました。 github.com なにかの参考になれば幸いです

配列沼の水辺

理論配列をあーだこーだと弄る配列沼の歴史と底は深い。深みにハマると人生の殆どの時間を持っていかれるといってもいい。 で、最近その水際で遊んでみているのでちょっと紹介する記事です。 分離型の自作キーボードの利用が前提で、 親指周りに潤沢に配置さ…

日本語入力環境のプチ模様替えのすゝめ (お手軽ローマ字入力カスタマイズ)

PCのQWERTYキーボードでローマ字入力を行っている人向けの ちょっとした工夫で入力がより楽にできるようになるかも、というミニTIPSです。 いきなりガッツリと入力方法を変えるのは難易度が高いですが、簡単な範囲から ローマ字入力の規則を見直してみるとち…

初めてオリジナルの自作キーボードを作った話

はじめに この記事は初めてオリジナルキーボード(名無し)を作成したときの、覚書というか回顧録です。 全体的にアナログで試行錯誤的な作業だったので、きちっとしたプロセスやノウハウを文書化するのは難しかったのですが、作業した時のシナリオを元にどん…

Willow64のビルドガイドを公開しました

自作キーボード Willow64のビルドガイドを公開しました。 こちらから。 github.comビルド済みのファームウェアもダウンロードできます。 QMK Firmwareのリポジトリはこちら。 github.com 今後ともよろしくおねがいします。

Adobe Illustratorで描いた基板部品の座標を簡単にKiCADへ移入する手順

背景と目的 私が自作キーボードを設計する際は、ガジェット全体のデザインや、基板の外形、電子パーツの配置は 扱いが慣れているAdobe Illustrator(AI)で行うことが多いです。全体のデザインが決まったら、KiCAD上でPCBのフットプリントの配置と配線を行って…

自作キーボード Willow 64を作った話

Willow64とは Willow 64は、私(このブログの著者)が設計、制作した自作キーボード です。 この記事は、そのキーボードの特徴や工夫した点に関する話です。 エルゴノミクス? このキーボードは、個人的にキーボードに欲しいと思った要素を詰め込んだもので、特…

KINESIS Advantageキーボードをレストアした話

2004年ころからずっと毎日愛用してきた、エルゴノミクスキーボードKINESIS Advantegeをフルレストアした話。

iPhone: InstagramのビュワーとしてFlipboardが何気に神がかっている件

話題のInstagramですが、純正のアプリはビュワーとしては痒いところに手が届かない感じ今ひとつ使いにくかったりします。Flipboardは、ネット上の記事を雑誌をめくるようにクールに表示するRSSリーダーとして有名ですが、実はInstagramを見るためのツールと…

iPhone: カレンダーとタスクをThunderbird Lightningとエレガントに連携する

検索から飛んできた方へ: この記事は10年前のものなのでその点踏まえて必要に応じて御覧ください。 私はこれまでZaurus, Palmの頃からPDAでスケジュール管理を行なってきていたのですが、この度10年使ったClieをいよいよ捨てて、iPhone 4Sに乗り換えたわけで…

iPhone: au Wi-Fi SPOTの利用を開始するためには

au Wi-Fi SPOTの不親切なことよ au iPhoneユーザでISフラットを契約しているひとなら無料でau Wi-Fi SPOTが利用できるそうだ。 だけれども、うちのiPhoneは町中で全然WiFiを拾ってくれた試しがない。 なんでかな~と思っていたら、プロファイルの設定なるも…

iPhone: Google CalendarからiCloudへ移行するには (Windows編 Outlook使用せず)

検索から飛んできた方へ: この記事は10年前のものなのでその点踏まえて必要に応じて御覧ください。 iPhoneとPCでスケジュールを同期して便利に使っているのですが、脱Googleの一環としてGoogle CalendarからiCloudへ移行を検討していました。MacユーザはiCal…